このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート

yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイのポータルサイト タイストリート

yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野

  • Check
ファン待望のyum!yam!SOUL SOUP KITCHEN vol.2 は長野県!

日本列島47都道府県×タイ王国77県をつなぐ食イベントとして第一回で大変な人気を博し、満を持しての第二回開催!という時に、第一回でピックアップされた岩手県を襲う大地震。
延期を余儀なくされたこのイベントですが、遂にファンが待ちに待った第二回が長野県をピックアップして、銀座 十勝屋さんで開催されました。
今回は7月の初夏ということで、長野県で採れる旬の食材をふんだんに使った、完全オリジナルのタイ料理が振る舞われました。

今回のシェフは長野県諏訪市出身の両角舞さん

今回のシェフを担当するのは地元長野県諏訪市出身で、めざましテレビ「NIPPONわんだフード」の料理を担当されているフードコーディネーターの両角舞(モロズミ マイ)さんでした。

両角さんはレコールバンタン カフェを専攻、その後、レストラン、創作料理、カフェ、ブラッセリーなど様々な様式の店舗で料理を学ばれてきた強者です。
現在は産地・素材にこだわった、ヨーロッパのお料理と日本人に馴染みやすいアジアンテイストフードを提供されている「coci」に勤務し、現場に立つ傍ら、フードコーディネーターとしても活躍されています。
当日会場では、地元出身ならではの視点を活かしたオリジナリティの高い彼女のレシピに、この日を待ち望んでいた来場者様からの高い評価の声を多数伺いました。

今回も野菜ソムリエコミュニティBKK@Tokyoが大活躍!

yum!yam!SOUL SOUP KITCHENの大事なコアメンバー、野菜ソムリエコミュニティBKK@Tokyo(野菜ソムリエ協会)のスタッフ4名は今回も大活躍でした。
4名はタイ在住歴の経験もあり、野菜ソムリエでありながらタイの食文化にも経験や知識があるという大変貴重な人材で、今回も日本の野菜をタイ料理のオリジナルにどう合わせるのか、というこのイベントの命ともいえる大事な部分に対し的確なアドバイスを送り、イベントをガッチリと支えているという印象でした。

諏訪地方の地酒2蔵(神渡、御湖鶴)

このイベント独自の取り組みである、毎回恒例の地酒も振る舞われました。今回は長野県のへそ、諏訪湖のほとりより、諏訪地方を代表する地酒2蔵からレコメンド。神渡(みわたり/株式会社豊島屋)、御湖鶴(みこつる/菱友醸造)がそれぞれタイ料理に合わせて提供されました。

そんな中、この日タイストリート取材班が一番目を引いたのが、神渡(みわたり)のワンカップ。
なんと名前が「こっくんかっぷ」!!!
※タイ語で「ありがとう」を「コープクンカップ」と言います。
これにはThai Cuisine Japan の西田代表も一目惚れで採用されたとのこと。タイ好きにはたまらないワンカップでした。

またこちらも恒例、協賛の池光エンタープライズさんが提供されるタイワイン「モンスーンバレー」や「シンハービール」も相変わらずの大人気でしたが、このたびこのイベントでは初めて池光エンタープライズさんがご提供されたのが、タイで有名なワインクーラー「SPY」です。しかもSPYゴールド!こちらは女性を中心に大変な人気を博していました。

数多くの長野産旬の野菜が目白押し!

この日もビックリするほど多くの地元の名産が名を連ねました。

須坂市、太田農園さんの巨峰。
りんごの代わりにリンゴジュースで参加されていた千曲市の中島農園さん。
ズッキーニの石川農園さん。レタスの中嶋農園さん。
ミニトマトは地元で有名なカメラメーカーさんが提供されるGOKOとまとむらさん。
インゲン、じゃがいも、人参、緑アスパラ、スイートコーン、八町きゅうり、丸なす、ブロッコリー、夏大根、セロリ、しめじ、えのき茸とたくさんの新鮮野菜を提供されたのは松本市の丸友中部青果さん。
寒天(かんてんぱぱ)の伊那食品工業株式会社さん。
信州サーモンは佐久市の長野県養殖漁業協同組合さん。
みゆきポークは飯山市のJA北信州みゆきさん。
そしてコーディネーターとして参加された東御市の信州荻原ファームさん。
そしてそして、株式会社アグレスさんが持ってこられた野辺山高原のほうれん草は帰りにお土産でも配られ、帰りには来場者様から聞こえる「嬉しいぃー!」の声が響き渡っておりました!

といった訳で、息が続かないほどたくさんの豪華メンバーです。

内閣府地域社会雇用創造事業(社会的起業支援基金)の支援事業に内定

そしてこのヤムヤムプロジェクトは、このイベントの直後、内閣府地域社会雇用創造事業(社会的起業支援基金)からの支援事業に内定をされました。日タイを食でつなぐ、地方を食(タイ料理)で活性化させるという新しいコンセプトの試みに対し内閣府が評価したということです。

今回よりタイ国政府観光庁の後援も!

更に、今回からタイ国政府観光庁の後援がきまり、東京事務所からアノマー副所長のイベント参加、乾杯のご挨拶がありました。
イベントをきっかけに、ぜひタイへ足を運んでいただけるようにタイのPRにもどんどん繋がるといいですね!

このように様々な方面から評価された本イベント。
今後また、様々な形で活躍されていくこと間違いなしの注目のイベントとなっています。

主催 Thai Cuisine Japan
後援 タイ国大使館商務参事官事務所
タイ国政府観光庁
協賛 池光エンタープライズ(SINGHA BEER、Monsoon Valley、SPY)
多摩岡産業株式会社(Siam Drinking Water)
木徳神糧株式会社(Jasmin Rice/Khao Hom Mali)
株式会社ワールドストリート(Thai Street)

クリックで拡大します

  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート
  • yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 | タイストリート

yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 長野 を見た方はこちらもご覧になっています。

yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 愛媛 | タイのポータルサイト タイストリート

柑橘系食材と瀬戸内海の海の幸がタイ料理とコラボレーション。
yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 富山 | タイのポータルサイト タイストリート

洗練された上質な富山の食材がタイ料理とコラボレーション!
yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 十勝 | タイのポータルサイト タイストリート

日本列島47都道府県×タイ王国77県をつなぐ食イベント。 パワフルな十勝とタイ料理のコラボレーション!
糸電話てーぶる。SOUL FOR JAPAN | タイのポータルサイト タイストリート

震災、風評被害で苦境にある東北の生産者や地域の生の声を糸電話のように直接届け、伝えるイベントです。
yum!yam!SOUL SOUP KITCHEN 岩手 | タイのポータルサイト タイストリート

日本とタイを料理で結ぶ新感覚イベントに大注目!